ソーシャルメディアポリシー

東京書庫のソーシャルメディア(Twitter、Facebook等)の公式アカウント運営について以下のとおり遵守します。

ソーシャルメディアの利用目的

当社は、多くの皆様に弊社をより知っていただくことを目的に、ソーシャルメディアを利用したコミュニケーション活動、情報発信を行います。

運用について

  1. 運用者:東京書庫株式会社
  2. 公式アカウント:Twitter Facebook
  3. 内容:当社に関わる情報を配信します。
  4. 発信する時間帯:平日 9 時00 分〜17 時30分(年末年始、土日、祝日、当社の定める休業日を除く)。それ以外の日時においても投稿する場合があります。
  5. 発信する方法:各ソーシャルメディアのアカウントにより、発信する情報の内容や対話の方法(返信の有無、対応時間、手段など)が異なります。
  6. 運用期間:予告なく終了、削除する場合があります。

免責事項について

  1. 当社は、公式アカウントの投稿における情報の正確性、完全性には細心の注意を払っていますが、それを保証する義務を負いません。
  2. 当社は、ユーザが当社公式アカウントを利用したこと、もしくは利用することができなくなったことによって生じるいかなる損害についても一切責任を負いません。
  3. 当社は、ユーザにより投稿された当社公式アカウントに対するコメントについて一切責任を負いません。
  4. 当社はアカウントに関連して、ユーザ間またはユーザと第三者間でトラブル・紛争が発生した場合であっても、一切責任を負いません。
  5. 投稿に係る著作権等は、当該投稿を行ったユーザ本人に帰属しますが、投稿されたことをもって、ユーザは投稿コンテンツを無償で使用する(加工、抜粋、複製、公開、翻訳などを含む)権利を許諾したものとし、かつ、当社に対して著作権を行使しないことに同意したものとします。
  6. 当社は、各ソーシャルメディアのシステム運用状況や技術的なご質問、第三者から提供されているソフトウェアやアプリの機能、ご利用方法に関するご質問など、一切お答えすることができません。

禁止事項について

当社公式アカウントに対して、以下のような行為はご遠慮ください。ユーザの行為が以下のいずれかに該当する場合、ユーザアカウントのブロックやフォローを解除する場合があります。

  1. 本人の承諾なく個人情報を特定、開示、漏洩するもの
  2. 当社または第三者の名誉、信用を傷つけたり、誹謗中傷したりするもの
  3. 当社または第三者の著作権、肖像権、知的財産権を侵害するもの
  4. 法令や公序良俗に反するもの
  5. 他のユーザまたは第三者等になりすますもの
  6. 投稿が広告・宣伝目的又はアフィリエイトに該当するもの
  7. 各ソーシャルメディアが定める不正行為に該当するもの
  8. 当社公式アカウントの趣旨に反するもの
  9. その他、当社が不適切と判断するもの

当社公式アカウントに対する投稿について

  • 当社は、当社公式アカウントに対する投稿に関して、原則として返信やコメント及びシェアはいたしません。ただし、公式アカウントの確認がとれるユーザや業務上関係が深いと認めるユーザに対しては返信やコメント及びシェアすることがあります。
  • 当社は、当社公式アカウントに対する投稿について、その全てに返信することはいたしかねます。ご質問等はお問い合わせフォームからお願いいたします。

フォローについて

  • 当社からは、原則としてフォローはしません。ただし、公式アカウントの確認がとれるユーザや業務上関係が深いと認めるユーザに対してはフォローすることがあります。

個人情報の取り扱いについて

  • 当社がユーザから個人情報を取得する場合には、個人情報保護方針の規定に基づいて、適切に管理いたします。

ソーシャルメディアポリシーの変更について

  • 当社は、ユーザに予告なしに本ソーシャルメディアポリシーの変更を行う場合があります。

お問い合わせについて

  • 当社に対するご意見やお問い合わせなどは、当社公式ホームページの「お問い合わせフォーム」からお願いいたします。