NEWS

郵便物・メール便の土曜休配について(1/19追記)

(1/19 「お届け日数の繰り下げ」について追記いたしました)

いつも東京書庫をご利用いただき誠にありがとうございます。

2021年10月より日本郵便のサービスが一部変更され、郵便物(手紙・ハガキ)・ゆうメールの土曜日配達が休止になります。
現在すでに日曜・祝日配達が休止しているため、2021年10月2日(土)からは土日祝日に郵便物・ゆうメールの配達がされなくなります
詳細は日本郵便のお知らせページをご確認ください。

(※1/19追記)
2022年1月21日(金)発送分より、郵便物(手紙・ハガキ)・ゆうメールのお届け日数が1日繰り下がります。
2月中旬にかけて対象地域は順次全国へ拡大していきますので、お住まいの地域については繰り下げ予定日一覧(日本郵便のPDFファイルが開きます)をご確認いただきますようお願いいたします。

弊社では今までと変わらず、取り出し依頼をいただきましたら準備できたものから順次発送させていただきますが、お客様のご依頼日時によっては休配日に重なってしまい週明け・休み明けのお届けになってしまうことも考えられます。
(例:今回のお届け日数の繰り下げにより、金曜日にゆうメールで書籍1冊を発送した場合の最短お届け日は火曜日以降に変更となります)

繰り返しのお願いとなりますが、本のお取り出しや各種依頼書のご請求などはできるだけ余裕をもってご依頼をしていただけますようお願いいたします。
もし何かお困りのことがございましたらお問い合わせフォームからご相談くださいませ。

ご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

※箱単位の出庫や、冊数が多くゆうパックやレターパックで発送する本の取り出し依頼などは今まで通り土日祝日も配達されます。ゆうパック・レターパックの最短お届け日時には変更はありません。